スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分あれこれ

2月3日は節分でしたね!我が薫風舎でもスタッフが鬼のお面を被って、入居者様が「それ~!!」と豆を投げたり、おにのイラストのはり絵・ぬり絵、節分の文字の習字を行ったりと、節分ムードでした(^^)♪
ところで…「豆をまく」「豆を食べる」「恵方巻きを食べる」
という風習の意味は、皆さんご存知でしたでしょうか!?意味を知っておくと今後の節分の過ごし方が変わるかもしれませんよ☆そこで、簡単な説明ではありますがご紹介したいと思います!!

◆豆まき
節分という季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、その邪気を払う為に行っています。通常では「鬼は外、福は内」と言いながら豆をまきます。

◆豆を食べる
1年の厄除けを願い豆を食べる。自分の年の数の1つ多く食べると体が丈夫になり、風邪をひかないとも言われてます。(地域によって、落花生・大豆、と分かれているようです)

◆恵方巻きを食べる
恵方(幸運を招く方角)を向いて太巻をまるかぶりし、食べ終えるまでは口を利いてはいけません。これは、「福を巻き込む」という意味があり、包丁を入れないで食べるのには「縁を切らない」という意味が込められている。

どうでしょうか!?これだけでも知っておくと他の人にも伝えたくなっちゃいますよね(>▽<)
setubinn33.jpg
スポンサーサイト

5月5日はこどもの日

端午の節句(5月5日)にこいのぼりを飾るわけとは?

・「端午」の意味
端午とは干支を用いた日の表し方で、5月の初めの午(うま)の日という意味です。

・こいのぼりの由来
昔、武士の家に広まり、男の子が強く育つ様に、戦いの時に立てるのぼりを庭に立てたり、中国の神様の絵や金太郎などの勇ましい人形や絵を飾っていました。この行事は一般の人々にも伝わりましたが、武士の家でもないのにのぼりを立てるのは気が引ける…という事で滝のぼりをするたくましい魚、コイをのぼりの変わりに風に流したのが「こいのぼり」の始まりです。
kodomo.jpg

春が盛りだくさん

大雪と厳しい寒さの冬を越え、ようやく春がやってきました♪
薫風舎の畑にもふきのとうが顔を出しているのがわかりますっ☆ 雪の下でいち早く春の訪れを告げるふきのとうですが…、ふきのとうを調理するにあたってわからない事、ありませんか?!少しですが、その疑問を解決してみましょう(^O^)
bakke1.jpg

Q1 ふきのとうの選び方って?
Aまだ開ききらないつぼみの状態の方が美味しいです。黒ずんでいないものを選びましょう。

Q2 ふきのとうの保存方法は?
AA茹でて保存しましょう。旬が短いので、多めに買う・収穫しておくのがオススメです。
茹でて水気をしっかり切り、密封袋に冷凍保存。2~3ヶ月を目安に使い切りましょう。

Q3 ふきのとうってどんな調理方法があるの?
A天ぷらにしたりおひたしにしたり…以外とたくさんあります。最もポピュラーなのは「ふきのとう味噌」だと思います。東北では「ばっけ味噌」とも言いますね!

Q4 ふきのとうの下処理の方法は?
Aまず、ふきのとうの外側を1枚はがし、根元や葉先の黒くなっている所を取り除きます。(このとき、ボールに水をはり、処理したものから水につけておきましょう。)
水が黒ずむので一度ざるにあげ、新しい水で再びつけましょう。また、砂や土などが付いている事もあるのでよく水洗いしましょう。

bakke2.jpg
舎内の花壇や畑に、ばっけがたくさん咲いていました☆大収穫!!
どうでしょう?ふきのとうの知識について少しは役にたったでしょうか?!
一度、春の味覚を味わってみてはいかがですか?(*^^*)

♪灯りをつけましょぼんぼりに♪3月3日はひな祭りですっ♪

どうして人形を飾るの?

古代の日本には、人の形をしたものにけがれを移し、川に流す習慣がありました。また、3月3日に桃のお酒を飲んで、体についた災いを祓おうとする行事が結びついてひな祭りが生まれたといわれています。人形は飾るために作られたのではなく、不幸なことを避けるために人形に身代わりになってもらう物なのです。

hina2.jpg

hina1.jpg

煮りんご

毎年、元東奥義塾高校教師であり、野球部監督でもあった阿保先生より、木箱に沢山のりんごを頂いております。
入居者の皆様で美味しくいただいています。そのまま食べるのも美味しいのですが、煮りんごにしてヨーグルトをかけて食べたりもします。
皆さんりんごが大好きです!
niri.jpg

グループホーム薫風舎


青森県弘前市
大久保字西田105-42

最新記事

カテゴリ

最新コメント

クリックお願いします

皆様との交流を沢山作りたいと思い、ランキングに登録しました。是非クリックして下さい(^^)

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

人気ブログランキングへ

来訪者数

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。